TOP > 釣り記事 > カーミクサシ島で タマン爆釣! 伊是名島

カーミクサシ島で タマン爆釣! 伊是名島

6月6日から1泊2日で伊是名島にタマン狙いの遠征に同行取材。メンバーはチーム小潮の米城誠さんご夫妻と比嘉周史さんご夫妻の4人で今回は開発中の日新のタマン竿のテスト釣行。ポイントは屋那覇島近くに位置するカーミクサシという小さな無人島。最初のヒットは午後7時30分、米城さん制作の魚のアタリを知らせるセンサーがピピピピと鳴り響くと、プロトのタマン竿が奇麗なカープを描き61.3センチ・2.9キロタマンが釣れた。次のヒットは午後11時4分。センサーの音が鳴り響くと。再び竿が曲がった。
「今度はなかなか良い型ですよ」と米城さん。暫くして浜に上がったのは、今回の遠征最大の66セン3.41キロタマンだった。驚いたのは口からは推定30センチ程のヤマトビーらしき魚の頭をぶら下げていた。釣れたヤマトビーに本命のタマンが喰いついたのだ。その後も明け方過ぎまでコンスタントにタマンやムネアカクチビが釣れ、2人で6尾の釣果があった。まだ、あまり人が入っていない美しい小島なのでゴミは持ち帰ろう。
(文・写真/本誌編集部)

■米城氏のタックル
[竿]日新タマンロッド(プロト)
[リール]シマノステラ2000番
[ライン]PE5号
[リーダー]ショックリーダー60ポンド
[ハリス]シーガーエース20号
[ハリ]がまかつタマンSP21~24号
[エサ]島タコ
最初のタマンは61.3センチ・2.9キロとまずまずの大きさ
口からは推定30センチのヤマトビーの頭
カーミクサシ島遠浅で人が入っていない美しい小島なのでチリは持ち帰ろう

記事に関連する魚

タマン
(ハマフエフキ)

記事に関連する釣り船

記事に関連する飲食店

その他の釣り記事

カーエー連発‼ 川田漁港
ガレージセール・川ちゃん 40㎏のキハダマグロ
赤崎リーフのルアーゲーム
慶留間で70.3㎏のクブシミ
JTAで行く ぶらり島巡り 黒島でチーム交流の釣り~テトラポッツ&フィードマン~

(記事提供:おきなわ釣王国)

釣り王国バックナンバー